LINEGEARのレンズについて


◆LINEGEARはOAKLEY X-METALシリーズのカスタムレンズ、その他パーツを製作販売しています。
シリーズの廃盤に伴い故障の際のパーツの交換、修理等が困難な状況を鑑み、
皆様に今後もX-METALフレームを長く使っていただけるようにサポートします。
当店の販売しているレンズはLINEGEAR独自に開発、製作した商品です。
OAKLEY社の純正品ではありません。

◆LINEGEARで使用しているレンズは経済産業省の家庭用品品質表示法が定めた規格をクリアしたレンズです。

日本で唯一のレンズ専門店[れんず屋 神保町店]さんの協力により、すべての商品でメイドインジャパンの高機能ハイグレードレンズを使用しています。


 ::::::::::機能:::::::::::::

 

・ポリカレンズ(非偏光レンズ)

8カーブ 2mm厚 球面レンズ UVA、UVB(紫外線波長)カット機能付 プリズム補正機能付(一部機能無しもあります)

    

クリックして大きい画像をご覧ください↑ 


 ・偏光レンズ     偏光レンズとは? → クリックしてこちらをご覧ください。

8カーブ 1.5mm厚レンズ(かまぼこ状) UVA、UVB(紫外線波長)カット機能付

クリックして大きい画像をご覧ください↓

    

 


 ・NXTレンズ     NXTレンズとは? → クリックしてこちらをご覧ください。

8カーブ 1.8mm~1.6mm すべてプリズム補正機能付(Dセンター) UVカット機能付


◇加工◇
 加工はエッジングマシーンにて加工の後、フレームにぴったりフィットするように一枚一枚手作業の工程にて仕上げてあります。

-仕上げ加工、取り付け確認-

X-METAL専門にレンズを製作し続け、9年間の蓄積があります。よくX-METALには個体差があると言われますが、ほぼすべての個体差に対応できるだけの経験と実績があります。
お客様にお届けする前に一つ一つ手作業にて仕上げ、取り付け確認しています。

-細かい作業-
レンズがきちんとフレームに収まるように、レンズの山を細部に至るまで細かく加工しています。
ポリカレンズは歪みが出やすい素材ですので、インストール時にきつめに締め付けるとレンズにストレスがかかり、視感が悪くなってしまいます。
それを避けるために、独自のレンズ形状の型を使用してレンズを製作しております。

 


 ◇歪みについて◇
 当店の取り扱うレンズはすべて8カーブレンズのため、多少フレームの端にかけて視界に歪みが出る場合があります。
 極力そのような歪みが出ないように、また、すべてのフレームにきちんとフィットするように純正レンズに比べて0.20mm小さいサイズにて加工しておりますが、 感じ方は個人差があり、 敏感な方は多少違和感を感じる場合があります。

歪みについて詳しくはこちらをご覧下さい。


◇透過率◇
  可視光線透過率にて表示しております。詳しくはこちらをご覧ください。


◇レンズのお手入れ◇
  ミラーコーティングは傷がつきやすいので、デリケートなお取扱いをお願いします。
  汚れを拭う際は軽く水洗いにて汚れを落とした後、綺麗な布またはレンズ拭き等で拭き取ってください。
  ※拭き取りの際に布に埃や粉等が付いていると傷の原因になりますのでご注意ください。
  水に濡れたまま放置しておくとミラーコーティングが変色する場合があります。
  濡れた場合はすぐにふき取りをするようにしてください。

  偏光レンズは表と裏の間に偏光板を挟んであるので、水に長時間つけたりすると偏光板に
  水が浸水してしまい機能に影響を与えます。
  少し濡れるぐらいは大丈夫ですが、水に弱いお品であるとご理解の上ご使用ください。

  どうしても落ちにくい頑固な汚れが付いてしまった場合は、アルコールにて拭きあげると汚れは綺麗に落ちます。
  シンナー系、シール剥がし等を使ってしまうとミラーコーティングがはがれますのでくれぐれも使用されないよう  お願いします。


サングラスレンズの基礎知識はこちらをご覧ください。

その他レンズについて疑問点等ございましたらお問い合わせ 欄よりお尋ねください。

 戻る